Home > 文法書 | 親の英語・英会話 > 「世界一わかりやすい英文法の授業」を購入



「世界一わかりやすい英文法の授業」を購入

現在、親の英語学習として取り組んでいるのは、「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」の“まる覚え”ですが、しっかり覚えようとすればするほど、英文法の知識がまったくと言っていいほど抜け落ちていることを実感させられます。

やはり、ごく初期の段階から英文法についても学んでおいたほうがよいと思い、高田馬場の本屋に行ってみました。ちなみに、今回の英語学習で「絶対に避けよう」と考えているのは、いろいろな書籍や教材に手を出して、どれも中途半端に終わってしまうこと。

これは効果が低いな、自分には合わないなと思った書籍等は、しっかり切り捨てる勇気も必要だと思いますが、「これだ」と決めた書籍等は、きちんとモノにするまで使い込みたいと考えています。

というわけで、当面は「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」と並行するかたちで、なにか文法書をひとつ読もうと思ったわけですが、最大の候補としては、やはり「フォレスト」(総合英語Forest 6th edition)を考えていました。

私が大学受験をした頃(もう20年以上前ですね)には存在しなった書籍ですが、今では総合文法書としてすっかり定番になっているようです。

本屋では、すんなりこのフォレストを買って帰るつもりだったものの、隣に平積みされていた「世界一わかりやすい英文法の授業」が気になって手に取ってみました。パラパラとめくってみたところ、たしかに相当わかりやすそうです(世界一はさすがに誇大広告だと思いますが)。

世界一わかりやすい英文法の授業

日本有数の学生街といえる高田馬場の本屋で平積みということは、なかなか評判の書籍でしょうし、個人的に本屋で「ビビッ」ときた本は買うことにしていので、まずはこちらの本を使ってみることにしました。

関正生さんという人気予備校講師が執筆者のようですが、生年月日を見ると1975年生まれ。もちろん、もう立派な大人の方ですが、自分よりも年下の人間が書いた学習参考書にお世話になるとは・・・改めて自分の「年齢」を実感してしまいました。

それはさておき、早速自宅で少し読んでみると、やっぱり非常に読みやすい。分量的にいって、フォレストのようにすべてを網羅しているとは思えませんが、次を次を読もうと感じさせてくれる本です。

最終的な感想は、もちろん最後まで読み終えてからとなりますが、なかなかの良書に巡り会えたような気がしています。

【親の英語】 昨日の学習時間・・・計70分

1.通勤中20分間(集中力レベル★★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~6のシャドーイング

2.帰宅中20分間(集中力レベル★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~6のリスニング

3.就寝前30分間(集中力レベル★★★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~8の音読

【親の英語】 気になるor覚えた(つもりの)フレーズ・文法など

It’s $1.50.
(1ドル50セントです)

金額の呼び方は実用頻度が高いもののひとつだと思いますが、なかなか苦戦しそうな気がします。聞いている音源では、$1.50をa dollar fiftyと読んでいるのですが、こういった慣習的な言い方を覚えるのは、やはり一筋縄ではいかないでしょうね。


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 文法書 | 親の英語・英会話 > 「世界一わかりやすい英文法の授業」を購入

スポンサードリンク
プロフィール

親:マーロウ
1972年生まれのアラフォー男です。自身の反省を踏まえ、息子には「英語に苦労しない人生を送ってもらいたい」と強く願っています。
しかし、それなら「まずは自分が英語をモノにしなくては!」というわけで、現在、本気モードで英語習得にチャレンジ中。


子:マー坊
2011年生まれの乳幼児。現在1歳と1ヵ月です。マーロウの坊やだから、マー坊。某ヤンマーさんの有名キャラクターとは関係ありません(笑)。
とにもかくにも日本語を覚えるのが第一ということで、本格的に英語に触れさせるのは2歳ぐらいかな・・・と考えています。

【親】仕上げた教材・書籍の一覧

【英語上達完全マップ系】
★文法
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
<終了日>2012年2月23日
※所要14時間(マップ76日目)
<感想>少し英語学習を始めたところで、中学英語からやり直す必然性を強く感じ、非常に評判の良い本書を選択しました。瞬間英作文の「どんどん~」との相性が極めて良く、「なるほど!」「そういうことか!」と気づくことの連続でした。解説も分かりやすく、中学英語を網羅しているといえるため、本当に本書を選んで正解だったと思います。中学英語からやり直そうと思っている方には、絶対的におススメします!
<お勧め度>★★★★★

最近のコメント(大歓迎です!)
Twitter
リンク集

Return to page top