Home > 瞬間英作文 | 英語上達完全マップ | 親の英語・英会話 > 英語上達完全マップ「瞬間英作文」の具体的なトレーニング方法(2)



英語上達完全マップ「瞬間英作文」の具体的なトレーニング方法(2)

現在チャレンジしている英語上達完全マップの「瞬間英作文」では、公式教材ともいえる「「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を活用しています。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

書籍の冒頭には、瞬間英作文トレーニングの進め方が詳細に示されていますが(英語上達完全マップ本体より詳しいです!)、私も現在のところ、忠実にその方法に従って進めています。

その具体的な方法ですが、基本的には「サイクル回し」「サイクル法」という考え方が中心になります。これは「一つのテキストを一回で覚えこもうとするのではなく、軽めに何度も漆塗りをするように繰り返し、自然に長期記憶として刷り込んでいく」という手法です。

つまり、同じテキストを使ってトレーニングを何度も何度も繰り返すというのが「サイクル回し」であり、それを用いた勉強法が「サイクル法」というわけです。

そして、もう一つ特徴的な考え方として「セグメント分割」というものがあります。これは「テキストをいくつかの部分に分けて(セグメント分割)、セグメントごとにサイクル法で仕上げていく」という手法であり、これによって一定時間内のサイクル数が増し、「刷り込み」が起こりやすくなるというわけです。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、全3Partから構成されますが、セグメント分割は1つのPartをさらに分けたほうがよさそうです。私の場合、Part1については、見開きページの1~8、9~16、17~23、という3つのセグメントに分けて取り組むことにしました。初心者レベルであれば、最も標準的なセグメント分割といえるようです。

サイクル回しを使った実際のトレーニング方法については、書籍をご覧いただきたいと思いますが、ポイントだけ挙げると、まず一番最初のサイクル(第一サイクル)は、見開きページごと(10英文ごと)に次の手順で行います。
1.日本語を見て英作文
2.英文を見て答え合わせ
3.英文を口に落ち着ける
4.全体の流し(10個連続で英作文する)

著者の森沢さん曰く、一番大切で、かつ疎かになりがちなのが「3.英文を口に落ち着ける」という項目のようです。これは、英文を「しっかり構造を理解しながら」音読し、その後1~2度は暗唱するというステップですが、私もここは肝に銘じてしっかりやりたいと思います。

第2サイクル以降は、「全体の流し」を一番最初に行い、その後「英文を口に落ち着ける」が一サイクルになりますから、第一サイクルに比べてグンと時間が短縮されるものの、それでも(私の現時点の実力では)見開きページ8つ分(80英文)を終わらせるのに、30分くらいの時間がかかります。

昨日までの時点で第4サイクルまで終了しましたが、やはり結構ハードなトレーニングですね。これは相当本気で取り組まないと、なかなか続けられるものではなさそうです。

【親の英語】 昨日の学習時間・・・計170分

1.通勤中20分(集中力レベル★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~15のリスニング

2.帰宅中20分(集中力レベル★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene15~30のリスニング

3.自宅60分(集中力レベル★★★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene11~30の音読

4.就寝前50分(集中力レベル★★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」瞬間英作文トレーニング

5.就寝前20分(集中力レベル★★)
「世界一わかりやすい 英語の発音の授業」130~150ページの通読・発声

【親の英語】 英語上達完全マップの進行状況(4日目)

★瞬間英作文
1.「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
【PART1】1~8の瞬間英作文(5~6周目)


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 瞬間英作文 | 英語上達完全マップ | 親の英語・英会話 > 英語上達完全マップ「瞬間英作文」の具体的なトレーニング方法(2)

スポンサードリンク
プロフィール

親:マーロウ
1972年生まれのアラフォー男です。自身の反省を踏まえ、息子には「英語に苦労しない人生を送ってもらいたい」と強く願っています。
しかし、それなら「まずは自分が英語をモノにしなくては!」というわけで、現在、本気モードで英語習得にチャレンジ中。


子:マー坊
2011年生まれの乳幼児。現在1歳と1ヵ月です。マーロウの坊やだから、マー坊。某ヤンマーさんの有名キャラクターとは関係ありません(笑)。
とにもかくにも日本語を覚えるのが第一ということで、本格的に英語に触れさせるのは2歳ぐらいかな・・・と考えています。

【親】仕上げた教材・書籍の一覧

【英語上達完全マップ系】
★文法
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
<終了日>2012年2月23日
※所要14時間(マップ76日目)
<感想>少し英語学習を始めたところで、中学英語からやり直す必然性を強く感じ、非常に評判の良い本書を選択しました。瞬間英作文の「どんどん~」との相性が極めて良く、「なるほど!」「そういうことか!」と気づくことの連続でした。解説も分かりやすく、中学英語を網羅しているといえるため、本当に本書を選んで正解だったと思います。中学英語からやり直そうと思っている方には、絶対的におススメします!
<お勧め度>★★★★★

最近のコメント(大歓迎です!)
Twitter
リンク集

Return to page top