Home > iPhone | 親の英語・英会話 > 親の英語学習はやっぱりiPhone頼りになりそう



親の英語学習はやっぱりiPhone頼りになりそう

今回の英語習得に向けたチャレンジ(親)では、とりあえず英会話スクールなどには通わず、独学という道を選びたいと思います。

もちろん先々、いろいろ調べた結果として「英会話スクールに行ったほうが(費用対効果から見ても)いい」という結論になったとすれば、スクールの活用なども取り入れる可能性はありますが、当面は書籍や教材、インターネットなどを活用した独学・独習で学んでいきたいと考えています。

昨日のエントリーで述べたように、英語学習のとっかかりとしてはJリサーチ出版の「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)」を“まる覚え”するところから始めたわけですが、この書籍は、付属のCDを聞くことに意味があると思いますから、やはり音楽プレーヤーの活用が欠かせません。

私が使っているのは、やっぱりiPhone。ご存知のとおりiPhoneには、音楽プレーヤーとしての機能だけでなく、英語を勉強するための各種アプリが大量に用意されています。リーディング、リスニング、スピーキングから英文法、単語習得にいたるまで、それこそ山のように有料・無料で提供されていますので、これらをiPhoneを上手に活用することで、英語を身につける道のりはグンと近くなるはず(だと思います)。

とりあえず昨日今日は、iPhoneに取り込んだ「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)」を聞いてみることから始めました。いずれにしても親の英語学習では、iPhoneが手放せない存在になりそうです。

【親の英語】 昨日の学習時間・・・計60分

1.通勤時20分間(集中力レベル★★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~10のリスニング

2.帰宅時20分間(集中力レベル★★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~10のリスニング

3.就寝前20分間(集中力レベル★)
「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え」Scene1~10のリスニング

【親の英語】 覚えた(つもりの)フレーズ・文法など

I’d like you to meet my wife Maria.
(妻のマリアを紹介します)

I’d like~というフレーズは、英語では定番といえるものだと思いますが、このフレーズのように、likeの後にyouがくるパターンと、toがくるパターンがあり、どういう理由で使い分けているのか、まったく分かりません。分かる人には馬鹿みたいな話なんでしょうけど、これも今後の宿題ですね。


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > iPhone | 親の英語・英会話 > 親の英語学習はやっぱりiPhone頼りになりそう

スポンサードリンク
プロフィール

親:マーロウ
1972年生まれのアラフォー男です。自身の反省を踏まえ、息子には「英語に苦労しない人生を送ってもらいたい」と強く願っています。
しかし、それなら「まずは自分が英語をモノにしなくては!」というわけで、現在、本気モードで英語習得にチャレンジ中。


子:マー坊
2011年生まれの乳幼児。現在1歳と1ヵ月です。マーロウの坊やだから、マー坊。某ヤンマーさんの有名キャラクターとは関係ありません(笑)。
とにもかくにも日本語を覚えるのが第一ということで、本格的に英語に触れさせるのは2歳ぐらいかな・・・と考えています。

【親】仕上げた教材・書籍の一覧

【英語上達完全マップ系】
★文法
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
<終了日>2012年2月23日
※所要14時間(マップ76日目)
<感想>少し英語学習を始めたところで、中学英語からやり直す必然性を強く感じ、非常に評判の良い本書を選択しました。瞬間英作文の「どんどん~」との相性が極めて良く、「なるほど!」「そういうことか!」と気づくことの連続でした。解説も分かりやすく、中学英語を網羅しているといえるため、本当に本書を選んで正解だったと思います。中学英語からやり直そうと思っている方には、絶対的におススメします!
<お勧め度>★★★★★

最近のコメント(大歓迎です!)
Twitter
リンク集

Return to page top