Home > 英文・単語の暗記 | 親の英語・英会話 > まずはJ新書「必ず使える英会話 まる覚え」の“まる覚え”から



まずはJ新書「必ず使える英会話 まる覚え」の“まる覚え”から

まずは親の自分が「英語・英会話をモノにするぞ」と意気込んでみたものの、どこから始めればよいのか、まったく分からない状態です。

実際のレベル的には、中学英語からやり直したほうがいい状態だと思うのですが、仕事で英語を使わなくてならない瞬間がいつ来るか分からないという事情もあり、とにかく日常的に使える(であろう)英文集というか、フレーズ集を一冊覚えることから始めることにしました。

本屋さんでいろいろ悩んだ挙句、とりあえず手にしたのは、Jリサーチ出版が発行している「ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)」という本。

ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)
ネイティブ厳選 必ず使える英会話 まる覚え (J新書)

決め手は、CD付きなのに値段が1,000円と安価だったことと、確かにすぐ使えそうな英文が並んでいた(ような気がした)からです。内容的には、下記のようなやり取りの英文が10本×30シーンの合計300。さらに、30シーンそれぞれに5つずつプラスαの定番フレーズが載っていますので、全部で450の英文をマスターできる計算です。

A Please give me a room with an ocean view.
B I’m sorry, but all ocean-view rooms are booked up at the moment.
A 海の見える部屋をお願いします。
B 申し訳ございませんが、海の見える部屋はただ今すべて満室となっております。

30シーンですから、1日1シーン覚えていったとしても1ヵ月かかりますが、12月中にこの450の英文を「まる覚え」するところから、今回の(おそらくは長い長い)チャレンジをスタートしたいと思います。

【親の英語】 覚えた(つもりの)フレーズ・文法など

Couldn’t be better.
(とても調子が良いよ、最高に元気だよ)

このCouldという言葉の使い方については、実はまったくよく分かっていません。英会話などでもメチャクチャたくさん使われる言葉なのですが・・・今後の学習の大きな課題ですね。


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://oyako-eigo.com/9/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
まずはJ新書「必ず使える英会話 まる覚え」の“まる覚え”から from 親子で学ぶ英語・英会話 | 親の実力ゼロから始める体験記

Home > 英文・単語の暗記 | 親の英語・英会話 > まずはJ新書「必ず使える英会話 まる覚え」の“まる覚え”から

スポンサードリンク
プロフィール

親:マーロウ
1972年生まれのアラフォー男です。自身の反省を踏まえ、息子には「英語に苦労しない人生を送ってもらいたい」と強く願っています。
しかし、それなら「まずは自分が英語をモノにしなくては!」というわけで、現在、本気モードで英語習得にチャレンジ中。


子:マー坊
2011年生まれの乳幼児。現在1歳と1ヵ月です。マーロウの坊やだから、マー坊。某ヤンマーさんの有名キャラクターとは関係ありません(笑)。
とにもかくにも日本語を覚えるのが第一ということで、本格的に英語に触れさせるのは2歳ぐらいかな・・・と考えています。

【親】仕上げた教材・書籍の一覧

【英語上達完全マップ系】
★文法
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
<終了日>2012年2月23日
※所要14時間(マップ76日目)
<感想>少し英語学習を始めたところで、中学英語からやり直す必然性を強く感じ、非常に評判の良い本書を選択しました。瞬間英作文の「どんどん~」との相性が極めて良く、「なるほど!」「そういうことか!」と気づくことの連続でした。解説も分かりやすく、中学英語を網羅しているといえるため、本当に本書を選んで正解だったと思います。中学英語からやり直そうと思っている方には、絶対的におススメします!
<お勧め度>★★★★★

最近のコメント(大歓迎です!)
Twitter
リンク集

Return to page top