Home > 親の英語・英会話 | > 音読パッケージ



音読パッケージ Archive

音読パッケージのトレーニングは教材を「何周」すれば終了?

「瞬間英作文」と並んで、現在ほぼ毎日トレーニングしている「音読パッケージ」ですが、あまり進捗状況がよいとはいえません。

教材としては、森沢本(英語上達完全マップの提唱者である森沢さんの名前から、こう呼ばれることもあるようです)の中でも、音読パッケージ用としては最も簡単とされる「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」を活用していますが、同書には全部で13のLessonがあり、現在はLesson1~4の完成を目指して「サイクル回し」をしているところです。

音読パッケージの教材完了の目安は、「テキストを見ないリピーティング」が完璧にできるようになることですが、4週目が終了した現状、この段階まで行っているLessonはひとつもありません。どのページにも1文か2文、リピーティングできない部分が必ず残っていて、この数は2周目以降、あまり変わっていないような気もします。

これを完璧にするためには、どうやら暗記が必要な可能性もあり、それをやるのが効率的なものなのかどうか、ちょっと迷っているところです。

もうひとつの目安になるかもしれない音読の回数ですが、これは1周目から4周目まで合計すると、80回を超えているくらいの数字です。ネット上には100回くらいは・・・という情報も散見されますので、あと2周くらいしたら、とりあえず完了ということにしてもよいかなと考えています。

ちなみに、リスニングはほぼ完璧に聞き取れるようになっている気もしますので、あと2周でひとまず上がりということで良いのかもしれません。このあたりは、どこまでやり込むのか、正直手探りな感もありますが、徹底的な「刷り込み」が目的とはいえ、あまり同じ英文ばかりに固執するのも得策ではないと思いますから、ある程度で見切りをつけて先に進んでいきたいと思います。

【親の英語】 1月25~29日の学習時間・・・計990分

★音読パッケージトレーニング
「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」
1月26日・・・60分 1月27日・・・60分 1月28日・・・50分 1月29日・・・60分

★瞬間英作文トレーニング
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
1月25日・・・100分 1月26日・・・120分 1月27日・・・180分 1月28日・・・180分 1月29日・・・180分


英語上達完全マップ「音読パッケージ」のセグメント分けを変更

英語上達完全マップの「音読パッケージ」トレーニングでは、「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」を利用しています。英語上達完全マップの提唱者である森沢さんの著作であり、若干キャッチーなタイトルが付いていますが、中身は超初心者向けの「音読パッケージ」教材です。

英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法
英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法

ここのところ仕事が忙しく、帰宅が24時前後になってしまっているため、なかなかきちんと学習時間が確保できない状況ですが、どんなに少しでも必ず「音読パッケージ」と「瞬間英作文」のトレーニングは行うようにしています。ただ、やっぱり1日1時間~2時間程度では少ないですね・・・。何とか2時間以上はやるようにしたいものです。

いずれにせよ、現状「音読パッケージ」のトレーニングは本当にゆっくり進んでいるわけですが、いわゆる「セグメント分け」を少し変更してみました。

「英語は暗記するな!」には、ぜんぶで13のLessonが用意されています。付属のCD1にはLesson1~8、CD2にはLesson9~13がそれぞれ収録されており、本書の使い方では、CD1をひとかたまり(セグメント)、CD2をひとかたまりでトレーニングすることが推奨されていますが、Lesson1~8には全部で28のsection(見開きページ)があり、1周するのに10日以上かかっているのが現実です。

何度も繰り返し「サイクル回し」をして、頭の中に英文をなじませ、刷り込んでいくのが英語上達完全マップの基本的な手法ですが、Lesson1~8までをひとつのかたまりで行ってしまうと、次の週に戻ったときの忘却度合いが高すぎることに気がつきました。

具体的には、まずはlesson1~4を一かたまりにして、これをグルグル回してみることにしました。現在3周目に入っていますが、やはりこちらのほうが前回の記憶が残っているような気がします。教材クリアの目安である「テキストを見ないリピーティング」は、まだまだできていない部分が少なくありませんが、しばらくこのセグメント分けでトレーニングを進めてみたいと思います。

【親の英語】 1月16~18日の学習時間・・・計290分

★音読パッケージトレーニング
「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」 音読パッケージトレーニング
1月16日・・・40分 1月17日・・・20分 1月18日・・・20分

★瞬間英作文トレーニング
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
1月16日・・・40分 1月17日・・・20分 1月18日・・・80分


音読パッケージ「テキストを見ないリピーティング」が初めて成功

英語上達完全マップ攻略の中核となるトレーニングは、「瞬間英作文」と「音読パッケージ」の二つです。

特に序盤は、この二つだけを徹底的にやり込むのがマップの基本的な考え方です(なお、中学英文法が相当不安な場合には、中学レベルの文法書をやり直す必要もあります。残念ながら私はそのレベルに該当しましたので、「くもんの中学英文法」も現段階の教材に加えています)。

音読パッケージについては、マップの提唱者である森沢さんの著作であり、いわゆる公式本の中では最もカンタンだといわれる「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」を活用していますが、私の場合、やはりこの一番簡単な教材からはじめて正解だったと思います。

英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法
英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法

音読パッケージは、通常の音読に「リピーティング」「シャドーイング」という音読系の異なるトレーニングを加えたものであり、最終目的は「テキストを見ないリピーティング」が完璧にできるようになることを目指すものです。

リピーティングは、一定の区切りで流れた英文をそのまま繰り返して読み上げるトレーニングですが、テキストを見ない場合、これが本当に簡単ではありません。もちろん、マップでは「できなくて当たり前」で、同じ教材を何度も何度も繰り返してトレーニングすることで、最終的にこれができるようになればよい、とされています。

現在、「英語は暗記するな!」を使ったトレーニングは、CD1(全体の半分)が2周目に入っています。そしてようやく(たったひとつのセクションですが)テキストを見ないリピーティングに成功するセクションが出てきました。

もちろん、基本的にはボロボロのセクションばかりですが、こういう明らかな「進歩」が見られると、本当にやる気が出てきます。

【親の英語】 1月16日の学習時間・・・計210分

通勤中40分(集中力レベル★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

自宅110分(集中力レベル★★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

就寝前60分(集中力レベル★★★)
「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」 音読パッケージトレーニング


音読パッケージ「英語は暗記するな!」のCD1の1サイクル目が終了

当初に比べれば少しずつペースがつかめてきた「音読パッケージ」のトレーニング。教材は「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」を利用しています。

英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法
英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法

現在は1サイクル目ということもあり、ひとつのsection(見開きページ)を終わらせるのに40~50分ほどかかっていますが、何とか最初の半分であるCD1(28section)をこなすことができました。本書の冒頭にはモデル的なトレーニングの内容と回数が下記のように書いてありますが、一部アレンジしたものの回数的には忠実に実行しました。

1.聞き解き(1サイクル目のみ)(1回)
2.英文を見ないリピーティング(1回)
3.英文を見るリピーティング(3~5回)
4.音読(7~15回)
5.英文を見ないリピーティング(3~5回)
6.シャドーイング(3~5回)

回数に幅があるものは最大回数を行いましたので、1sectionごとに30回以上音読したことになります。「教材を仕上げた」といえるレベルの目安は、「英文を見ないリピーティング」が完璧にできるようになることですが、もちろん、その水準に到達したsectionはひとつもありません。

実際、本書においてもできるようになるまで何サイクルも繰り返すことが推奨されており、この「繰り返し」こそが英語上達完全マップの「音読パッケージ」トレーニングの基本メソッドです。

ですから、ここから繰り返し(サイクル回しといいます)に入っていくことになりますが、リピーティングとシャドーイングをやること自体に少し慣れが出てきた最近は、それほど長い文でなければ「英文を見ないリピーティング」ができるようになってきました。

もちろん、単にやり方に少し慣れただけで、力が付いてきているお陰ではないでしょうが、2サイクル目以降は進歩が実感できることに期待したいところです。

【親の英語】 1月10日の学習時間・・・計180分

通勤中50分(集中力レベル★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

自宅50分(集中力レベル★★)
「くもんの中学英文法(スーパーステップ)」 通読

自宅30分(集中力レベル★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

就寝前50分(集中力レベル★★★)
「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」 音読パッケージトレーニング

【親の英語】 英語上達完全マップの進行状況(32日目)

【音読パッケージ】
1.「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」
【Lesson1~8】先行リスニング(8~10周目)
【Lesson1~8】Lesson8-4の音読パッケージトレーニング(1周目)★

【瞬間英作文】
2.「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
【PART1】1~8の瞬間英作文(17周目)
【PART1】1~8の瞬間英作文(CD利用)(38周目)★
【PART1】9~16の瞬間英作文(16周目)
【PART1】9~16の瞬間英作文(CD利用)(27~28周目)★
【PART1】17~23の瞬間英作文(13周目)
【PART1】17~23の瞬間英作文(CD利用)(10~11周目)★
【PART2】1~7の瞬間英作文(6周目)★

【文法】
1.「くもんの中学英文法(スーパーステップ)」
通読(3周目)★


「音読パッケージ」のトレーニング内容を若干アレンジすることに・・・

親の英語学習では、「英語上達完全マップ」に沿った「音読パッケージ」のトレーニングを毎日行っています。

使用教材は、音読パッケージの公式本(?)の中でも最も初心者向けとされる「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」となりますが、現在、Lesson6まで進んでいます(全13Lesson)。

まだまだ1サイクル目であり、仕上げるまでには何サイクルもこなす必要がありますから、本当にトレーニング序盤ですが、これまでは本書の冒頭に掲載されている手法・回数どおりにトレーニングを実行してきました。

その方法は下記のとおりです(回数に幅があるものは一応、最大回数をこなしています)。教材が仕上がったかどうかの目安は「2.英文を見ないリピーティング」が完璧にできることですが、これをできる限り早く達成するため、自分なりにトレーニング内容を少しアレンジしてみることにしました。

1.聞き解き(1サイクル目のみ)(1回)
2.英文を見ないリピーティング(1回)
3.英文を見るリピーティング(3~5回)
4.音読(7~15回)
5.英文を見ないリピーティング(3~5回)
6.シャドーイング(3~5回)

手を入れたのは、このトレーニングのメインといえる「4.音読(15回)」です。これまでは15回そのまま音読していたのですが、このうち最初の5回をCDを聞きながら少し遅れて音読してみることにしたのです。

いわば「英文を見るシャドーイング」です。これを始めた理由は、英文を読むリズムなどが「3.英文を見るリピーティング(5回)」だけでは不十分だと感じたからです。

実際、この方法を取り入れてみると、残り10回の音読がだいぶスムーズにできるような気がします。もちろん、これがベストな方法かどうかは分かりませんが、当面はこのやり方を継続してみたいと思います。

【親の英語】 1月6日の学習時間・・・計130分

通勤中20分(集中力レベル★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

帰宅中30分(集中力レベル★★)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」 瞬間英作文トレーニング

就寝前80分(集中力レベル★★)
「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」 音読パッケージトレーニング

【親の英語】 英語上達完全マップの進行状況(28日目)

★音読パッケージ
1.「英語は暗記するな! 1日30分・中学英語ではじめる学習法」
【Lesson1~8】先行リスニング(8~10周目)
【Lesson1~8】Lesson6-3,4の音読パッケージトレーニング(1周目)

★瞬間英作文
2.「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
【PART1】1~8の瞬間英作文(15周目)
【PART1】1~8の瞬間英作文(CD利用)(36周目)
【PART1】9~16の瞬間英作文(14周目)
【PART1】9~16の瞬間英作文(CD利用)(24~25周目)
【PART1】17~23の瞬間英作文(11周目)
【PART1】17~23の瞬間英作文(CD利用)(7~8周目)

★文法
1.「くもんの中学英文法(スーパーステップ)」
通読(2周目)


ホーム > 親の英語・英会話 | > 音読パッケージ

スポンサードリンク
プロフィール

親:マーロウ
1972年生まれのアラフォー男です。自身の反省を踏まえ、息子には「英語に苦労しない人生を送ってもらいたい」と強く願っています。
しかし、それなら「まずは自分が英語をモノにしなくては!」というわけで、現在、本気モードで英語習得にチャレンジ中。


子:マー坊
2011年生まれの乳幼児。現在1歳と1ヵ月です。マーロウの坊やだから、マー坊。某ヤンマーさんの有名キャラクターとは関係ありません(笑)。
とにもかくにも日本語を覚えるのが第一ということで、本格的に英語に触れさせるのは2歳ぐらいかな・・・と考えています。

【親】仕上げた教材・書籍の一覧

【英語上達完全マップ系】
★文法
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
くもんの中学英文法-中学1-3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
<終了日>2012年2月23日
※所要14時間(マップ76日目)
<感想>少し英語学習を始めたところで、中学英語からやり直す必然性を強く感じ、非常に評判の良い本書を選択しました。瞬間英作文の「どんどん~」との相性が極めて良く、「なるほど!」「そういうことか!」と気づくことの連続でした。解説も分かりやすく、中学英語を網羅しているといえるため、本当に本書を選んで正解だったと思います。中学英語からやり直そうと思っている方には、絶対的におススメします!
<お勧め度>★★★★★

最近のコメント(大歓迎です!)
Twitter
リンク集

Return to page top